top of page

フィットネスジムでの会話から考える汗の大切さ

こんばんは、皆さん!ワンサードフィットネスの川口です。


今日はジムでの会員さんとの会話をシェアしたいと思います。この会話から、汗をかくことの大切さと、それをサポートする方法について考えさせられました。


先日、ある会員さんがトレーニング後に、

「今日は汗があまり出なかった💦湿度が高いせいかしら…」とおっしゃっていました。


そこで、次にお会いしたときに、

「今日は汗が出ましたか?」と声をかけてみると、

「今日は汗が出ました^ ^」とのことでした。


その後、会員さんは、

「娘が在宅ワークで運動もしなくて、全く汗が出ない生活をしているんですよ。手を握ったら娘の手は熱くてね…」と話してくださいました。


この会話を通じて感じたのは、クーラー生活を続けると意外と汗をかかない環境になり、体に良くないということです。少しでも汗をかきにくい状態になると容易に体温が上がりやすくなり、体内に熱がこもり、皮膚温の上昇が生じ、熱中症のリスクにも繋がると言われています。特に在宅ワークが増える中で、運動不足や汗をかかない生活が続くと、体調にも影響が出てくることがあります。


「私はよく半身浴をしています。私が使っている入浴剤は、すごく汗が出やすくて、スッキリしますよ^ ^」とお答えしました。すると…


「どんな入浴剤を使っているの?」と聞かれ、


「#クナイプ の入浴剤を使用しています。天然岩塩が入っているからですかね」とお伝えしました。


お風呂でリラックスしながら、半身浴で汗腺を鍛えて、いつでも「いい汗」が出せる身体にしておくといいかもしれませんね。


皆さんも、ぜひお風呂タイムを活用して、健康的な生活を目指してみてください!


閲覧数:10回

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page